http://www.fxdefx.com/

2012年05月30日

ストロベリーナイト 映画 インビジブルレイン

映画『ストロベリーナイト』の原作は、やはり インビジブルレインだったね。

ドラマ「ストロベリーナイト」が終わって、映画化が決まった時、
大方の予想は、原作:インビジブルレインでした。

   >> 姫川玲子シリーズ セット (全5冊) / 漫画全巻ドットコム

でも、この原作に忠実に描くと、
最後には、姫川班は解散してしまうんだよね。
捜査一課長、今泉係長、さらにあのいけすかない管理官まで異動・・・

暴力団構成員の連続殺人事件を追っていた姫川が気付いた、
警察上層部の過去の不祥事との絡みで、捜査に圧力がかかるものの、
姫川は、このヤマを取っちゃいますけど。

で、ショックなことに、姫川が牧田(大沢たかお)と激しい恋に落ちますが、
この牧田は暴力団幹部。
彼女が警察官だとバレ、殺されてしまいます。
姫川も、恋人が暴力団だなんて、立場ないよね。

失恋して、傷心の菊田が心配。 可哀想だよね・・・
やりきれな〜い!

でも、早く観たいですね。
原作・インビジブルレイン読んで、待ちましょう。

 インビジブルレイン / 誉田哲也





posted by ドラマおたく at 00:31| ストロベリーナイト 映画 インビジブルレイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。